30代から始める彼氏作り

こんにちは。
30代にして結婚間近だと思われていた恋人とまさかのお別れをしてしまった。

そんなフリーでロンリーな切ない独身になってしまった女性たちへ。
「30代からの彼氏作り」についてお話して行こうと思います。

30代に突入してしまった女性は、婚活市場においては一般的に不利と言われています。
ですが、結婚などはとりあえず今の時点では置いておきましょう。
普通に彼氏を作るという事からスタートするのが大切です。

そして、三十路と言えども普通に彼氏を作って恋愛する事自体はそう難しい事ではありません。
特に今の時代は男女共に30代で独身の人も増えています。むしろ良い時代に生まれたと前向きに捉えていきましょう。

恋愛の行方を決めるのはあなた自身の魅力の高さであったり、お相手との関係をどれほど進められるかだったり、年齢以外の部分が大きく関わってきます。

なので大人の女性としてふさわしい身だしなみや礼儀作法やコミュニケーションスキルなど、基本的な所から自分磨きを始めていきたいところです。

そしてもう一つの問題が出会い方です。
年齢を重ねるにつれて出会いのチャンスは少なくなっていきますし、仮に好みのタイプの異性に出会えたとしても恋人や妻帯者だったりする事もよくあります。

家と職場だけの往復という生活をしていては、恋に発展する素敵な出会いにはなかなか恵まれないかも知れません。

なので、ここは行動範囲を広げて出会いのチャンスを増やして行きましょう。
友人や仲間など信頼できる人達との交流から、紹介話に繋がるかも知れません。
良く行くお店の店員さん繋がりで、恋が生まれるかも知れません。
とにかく、外に出て行く事が大切です。

また、ネット恋活が意外にもオススメです。
婚活でも良く使われている方法で、婚活サイトやアプリでの出会いを通して関係を深めて行くことができます。
仕事が忙しくてなかなか休みが取れない人向けですね。
ただし婚活サイトは信頼性および、安全性の高い所を選びましょう。

以上、30代女性へ向けた彼氏作りでオススメの方法をお話してみましたがいかがでしょうか?
自然に出会い恋に繋げるのって、歳を重ねるにつれ難しくなってきます。
なので、まずは!とりあえずは!行動あるのみ!
これをモットーにあなたもぜひ幸せを掴みに行ってみませんか?

逆に男性に向けてのアドバイスですが、こちらの方は30代で童貞を卒業して初体験を終えたようです。色々努力されてるんですね。

彼氏ができない女から脱却するには?

恋愛がしたいと思っているのに、いつまでたっても彼氏ができないという女性は多くいます。
その中でも、一度も彼氏ができたことがないという方には共通の特徴があります。その主な特徴2点と対策を以下にまとめました。

1.理想が高い

自分の彼氏にするならこんな男性が良いという理想が常にあります。
顔や身長はある一定の基準以上じゃないと無理、年収は700万円以上、大卒以上で大手企業に勤めているのは必須、会話が上手、こだわりがある人は無理、など彼氏のできない女性からは都合の良い理想がどんどん出ます。
彼氏ができないというより存在しないような男性と出会えるのを待ち続けているのです。また、そのような男性がいたとして自分がその人に選んでもらえるか、ということまでは考えていません。
例えば、恋愛経験が豊富な女性であれば、自分の身の丈に合った男性のレベルが分かっているので、現実的な程度の理想があるくらいです。彼氏のできない女性の対策として、まずは絶対に譲れない条件を1点に絞ることです。

2.男性を見る目が厳しい

例えば、男性と2人で食事をすることになった場合や自分に興味があることを知っている男性と会った時に、やたらと見る目が厳しくなります。果たして自分の彼氏に見合った相手なのかと男性の一挙一動をチェックするのです。
その結果、なんだか挙動不審に見えた、食事中に音を立てるのが嫌、会話が弾まない、がさつな動作が無理、割り勘はあり得ない、といった具合に細かい点まで相手を否定します。
恋愛に手慣れた男性でない限りそれぐらいのことは良くあることなのですが、彼氏のできない女性の目にはそれが大問題に見えています。いざ交際すると男性にも余裕がでてきて印象が変わっていくことがよくあるのですが、それを知らない為に交際前にマイナス点を全てチェックしようとします。
対策としては、マイナスな部分ではなく、そこは大らかに目をつぶって良い点を見るようにすることです。

以上、特徴と対策をまとめました。彼氏のできない女性は、自分の考え方や見る目を磨くことから始めると良さそうです。