彼氏ができない女から脱却するには?

恋愛がしたいと思っているのに、いつまでたっても彼氏ができないという女性は多くいます。
その中でも、一度も彼氏ができたことがないという方には共通の特徴があります。その主な特徴2点と対策を以下にまとめました。

1.理想が高い

自分の彼氏にするならこんな男性が良いという理想が常にあります。
顔や身長はある一定の基準以上じゃないと無理、年収は700万円以上、大卒以上で大手企業に勤めているのは必須、会話が上手、こだわりがある人は無理、など彼氏のできない女性からは都合の良い理想がどんどん出ます。
彼氏ができないというより存在しないような男性と出会えるのを待ち続けているのです。また、そのような男性がいたとして自分がその人に選んでもらえるか、ということまでは考えていません。
例えば、恋愛経験が豊富な女性であれば、自分の身の丈に合った男性のレベルが分かっているので、現実的な程度の理想があるくらいです。彼氏のできない女性の対策として、まずは絶対に譲れない条件を1点に絞ることです。

2.男性を見る目が厳しい

例えば、男性と2人で食事をすることになった場合や自分に興味があることを知っている男性と会った時に、やたらと見る目が厳しくなります。果たして自分の彼氏に見合った相手なのかと男性の一挙一動をチェックするのです。
その結果、なんだか挙動不審に見えた、食事中に音を立てるのが嫌、会話が弾まない、がさつな動作が無理、割り勘はあり得ない、といった具合に細かい点まで相手を否定します。
恋愛に手慣れた男性でない限りそれぐらいのことは良くあることなのですが、彼氏のできない女性の目にはそれが大問題に見えています。いざ交際すると男性にも余裕がでてきて印象が変わっていくことがよくあるのですが、それを知らない為に交際前にマイナス点を全てチェックしようとします。
対策としては、マイナスな部分ではなく、そこは大らかに目をつぶって良い点を見るようにすることです。

以上、特徴と対策をまとめました。彼氏のできない女性は、自分の考え方や見る目を磨くことから始めると良さそうです。