30代から始める彼氏作り

こんにちは。
30代にして結婚間近だと思われていた恋人とまさかのお別れをしてしまった。

そんなフリーでロンリーな切ない独身になってしまった女性たちへ。
「30代からの彼氏作り」についてお話して行こうと思います。

30代に突入してしまった女性は、婚活市場においては一般的に不利と言われています。
ですが、結婚などはとりあえず今の時点では置いておきましょう。
普通に彼氏を作るという事からスタートするのが大切です。

そして、三十路と言えども普通に彼氏を作って恋愛する事自体はそう難しい事ではありません。
特に今の時代は男女共に30代で独身の人も増えています。むしろ良い時代に生まれたと前向きに捉えていきましょう。

恋愛の行方を決めるのはあなた自身の魅力の高さであったり、お相手との関係をどれほど進められるかだったり、年齢以外の部分が大きく関わってきます。

なので大人の女性としてふさわしい身だしなみや礼儀作法やコミュニケーションスキルなど、基本的な所から自分磨きを始めていきたいところです。

そしてもう一つの問題が出会い方です。
年齢を重ねるにつれて出会いのチャンスは少なくなっていきますし、仮に好みのタイプの異性に出会えたとしても恋人や妻帯者だったりする事もよくあります。

家と職場だけの往復という生活をしていては、恋に発展する素敵な出会いにはなかなか恵まれないかも知れません。

なので、ここは行動範囲を広げて出会いのチャンスを増やして行きましょう。
友人や仲間など信頼できる人達との交流から、紹介話に繋がるかも知れません。
良く行くお店の店員さん繋がりで、恋が生まれるかも知れません。
とにかく、外に出て行く事が大切です。

また、ネット恋活が意外にもオススメです。
婚活でも良く使われている方法で、婚活サイトやアプリでの出会いを通して関係を深めて行くことができます。
仕事が忙しくてなかなか休みが取れない人向けですね。
ただし婚活サイトは信頼性および、安全性の高い所を選びましょう。

以上、30代女性へ向けた彼氏作りでオススメの方法をお話してみましたがいかがでしょうか?
自然に出会い恋に繋げるのって、歳を重ねるにつれ難しくなってきます。
なので、まずは!とりあえずは!行動あるのみ!
これをモットーにあなたもぜひ幸せを掴みに行ってみませんか?

逆に男性に向けてのアドバイスですが、こちらの方は30代で童貞を卒業して初体験を終えたようです。色々努力されてるんですね。

彼氏ができない女から脱却するには?

恋愛がしたいと思っているのに、いつまでたっても彼氏ができないという女性は多くいます。
その中でも、一度も彼氏ができたことがないという方には共通の特徴があります。その主な特徴2点と対策を以下にまとめました。

1.理想が高い

自分の彼氏にするならこんな男性が良いという理想が常にあります。
顔や身長はある一定の基準以上じゃないと無理、年収は700万円以上、大卒以上で大手企業に勤めているのは必須、会話が上手、こだわりがある人は無理、など彼氏のできない女性からは都合の良い理想がどんどん出ます。
彼氏ができないというより存在しないような男性と出会えるのを待ち続けているのです。また、そのような男性がいたとして自分がその人に選んでもらえるか、ということまでは考えていません。
例えば、恋愛経験が豊富な女性であれば、自分の身の丈に合った男性のレベルが分かっているので、現実的な程度の理想があるくらいです。彼氏のできない女性の対策として、まずは絶対に譲れない条件を1点に絞ることです。

2.男性を見る目が厳しい

例えば、男性と2人で食事をすることになった場合や自分に興味があることを知っている男性と会った時に、やたらと見る目が厳しくなります。果たして自分の彼氏に見合った相手なのかと男性の一挙一動をチェックするのです。
その結果、なんだか挙動不審に見えた、食事中に音を立てるのが嫌、会話が弾まない、がさつな動作が無理、割り勘はあり得ない、といった具合に細かい点まで相手を否定します。
恋愛に手慣れた男性でない限りそれぐらいのことは良くあることなのですが、彼氏のできない女性の目にはそれが大問題に見えています。いざ交際すると男性にも余裕がでてきて印象が変わっていくことがよくあるのですが、それを知らない為に交際前にマイナス点を全てチェックしようとします。
対策としては、マイナスな部分ではなく、そこは大らかに目をつぶって良い点を見るようにすることです。

以上、特徴と対策をまとめました。彼氏のできない女性は、自分の考え方や見る目を磨くことから始めると良さそうです。

恋愛がうまくいかないといつも嘆いている友達の特徴は…。

私の友達は、恋愛がいつもうまくいかないと嘆いているのです。
私からみると、彼女にはある特徴があり、それが原因だろう…と思うのです。
そして、その特徴は、同じことを嘆く他の友達とも共通しているのです。

ずばり、恋愛がうまくいかないと嘆く友達の特徴は、
1 年齢のサバをよむ。
2 相手がどう出るかを先に見ていて、その後に自分の出方を考える。
3 恋愛がうまくいかなくて焦っているのに、なぜか余裕ある発言もする。

この共通点は、恋愛がうまくいかないことに関係していると思うのです。

まず1の特徴に関して言いますと、年齢のサバをよみたくなる気持ちは理解はできます。
でも、サバをよむことで、相手にこう思われたい、こう思われたくない、という観点について、自分の考えを優先していることになります。
相手が年齢についてどう思うかは、相手次第ですから、最初から自分の考えを押しつけなくてもよいはずだと思うのです。

次に2の特徴のに関しては、相手を優先しているように、一見思えますが、果たしてそれはどうでしょうか?
実にこの行動は、自分の気持ちがはっきりしていない証拠ともとれます。
そして素直ではない性格の表れです。
相手の行動をみることはもちろん大事ですが、自分の想いがあれば、まずそこに焦点をおきたいですね。
その方が、相手にも好意を持っていることや、通い合う気持ちがあるかどうかが、自然と伝わるものだからです。

3の特徴に関してですが、恋愛がうまくいかなくて焦っているはずなのに、自分にはきっともっと良い相手がいるはずだと、うまくいかなかった恋愛に対して、ポジティブなのです。
一見これも、とても良いことにとれます。
恋愛がうまくいかなかったことに対しての、残念で、失恋したという悲しみ、人間としての素直な気持ちを出すことをしないのです。
そのかわり、相手を下にみて、「私にはもっとよい相手がいるはず~。」というポジティブな発言だけして、自分に酔うのです。

これはやはり、その佇まいが可憐とはいえません。
はたで見てると、「どっからその余裕出てくんの?」という印象で、ふてぶてしい感じに映ります。

かんたんにいうと、もっと素直な気持ちを持っていれば、恋愛がうまくいく体質に変化していくでしょう。

顔は無理だけど、性格を整形して、恋愛を楽しめる人になろう!

容姿が整っている人と、整っていない人だったら、容姿が整っている人の方が、恋愛には有利です。なぜなら、第一印象はかなり人の気持ちに影響をあたるからです。

でも、容姿を整えたいからと言って、整形手術をしたとしても、終わりがありません。ハリウッドのスターたちの中に、明らかに繰り返している人がいますが、人間は欲が深いので、もっともっとと思ってしまうのだろう思います。

だったら、考え方を変えて、性格を整形しましょう。整形と言うと言葉が悪いですが、意識的に変えるという行為は整形という言葉がふさわしいと思います。

それに、同じ程度の容姿の人なら、性格が良い人の方が恋愛に有利なのは言うまでもないことです。わざわざ性格の悪い人を恋人やパートナーに選ぶ人はいません。

特に、男性について言うことができるのですが、成功を収めている男性の奥様は常に容姿端麗というわけではありません。成り上がりの方は成功のシンボルとして綺麗な女性を求めることがありますが、そうではないきちんとした方は仕事でいろいろ経験されている分、人間性も重視します。

心の整形の仕方ですが、とても簡単です。正しいと思うこと、素敵だと思うことをするだけです。例えば、愚痴を言っているのなら、愚痴を言うのを止める、すぐに疲れたと言っていたら、もう少し頑張ろうと行ってみるという感じです。

一つ一つ、自分の行動や振る舞いを治していくと、最終的に自分が思っているよりも素敵な自分になっていて、そんな貴方に好意を抱く人が増えてきます。空気を読めという風潮の中、一本筋を通すのは大変かもしれませんが、頑固にならず、さらりとそれをやってのけましょう。

思うに、素敵な人の周りには素敵な人が集まってきます。自分が素敵になれば、人の良さにも気づけるようになり、恋愛のチャンスもそれだけ増えてきます。

性格を変えることは大変だという人がいます。それは変えようとしない人が言う言葉です。小さなことの積み重ねで、性格は変えられます。ぜひ性格を整形して、恋愛を楽しめる人になりましょう。

恋愛上手から得た恋愛成就術

初めまして。早速ですが、現在私は結婚3年目の24歳男です。
最近友人たちと食事する機会が増えてきています。

年齢のせいか、結婚や恋愛についての話題が多くなりその度に熱く討論が始まるのです。

私は友人たちの中でも結婚が早かったため少々入りづらい話題なのですが、つい先日の飲み会での話なのですが、付き合い始めて9年になる友人Aカップルの話になり、友人Bがふと9年も一緒に居て飽きないの?と言いました。私も心の中で同じ事を思って居たのですが友人Aは即答で今でも好きという気持ちが強くなってきてると。

私は思わず、浮気してるだろと聞いたのですが友人Aは一度もした事が無いと言うのです。

それどころか今流行りのSNS等で毎週デートの様子を投稿して居るのです。
私はどちらかと言うと亭主関白でSNSに関してもなぜ自分の情報や彼女の情報を人に発信するのか理解ができなく、あまりデートはもちろん恋愛自体上手では無い方なのでどうすれば上手くいくのかを聞きました。

すると友人Aはまず彼女がしたい事を自分が興味が無くても一緒になって楽しむそうなのです。
それでも合わない場合は自分のしたい事を一緒にしてもらいお互いが【一緒】に楽しめる事を見つけるのが恋愛を続けるコツだそうだ。

そこで一つ疑問が湧きました。
それは最初は恋の感覚があるけどある程度の年月が経つと友達感覚になるんでは無いかと。

すると友人Aは毎月1回2人の特別な事をするそうなのです。
その特別な事とは月に一度2人で恋愛映画を見に行くんだそうです。
すると最初出会った頃や、初々しかった頃を思い出してまた恋人として再認識するらしいです。

私は現在、嫁さんと子供と3人で出掛けることが多いのですが、また子供を預けて2人でデートに行く計画を立てています笑
また出会った頃のようにドキドキしたり出来るのでしょうか‼︎笑

皆様も大事なパートナーとの【特別】な何かを探して見てはいかがでしょうか。
それでは皆様の幸せを願っております。

私の恋愛ノウハウについて

私はこれまで、4人の方とお付き合いしてきました。

もちろん、いろいろな方がおられましたが、4人とも同じような付き合い方をしたわけではありません。

中にはわがままな女の子や、細かい女の子と、おっとりした女の子などさまざまな性格の女の子たちでした。

そのため、付き合うに当たりこれまでの経験知がまったく役に立たないことも多々ありました。ただ、唯一役に立ったこともあります。

それは相手を尊重し思いやる気持ちを持ち続けることです。恋愛中は誰しも自分の考えや思いを相手に伝えたくなるものです。

しかし、そういった状況でも、相手の気持ちを考えなければうまくいかないものです。もちろん、相手をねじ伏せるようなことは絶対にしてはいけません。私の場合、まず相手の意見を聞くようにしております。

女性は言いたいことをすべて吐き出さないと気がすまない生き物であると考えます。もちろん、理不尽なことも多々ありました。しかし、それでもいったんは相手の思いや考えを吐き出させてみるのです。

そうすることで、相手の女性も自分が言っていることの理不尽さをある程度気付いてくれます。中にはなかなか理解ができない女性もいることは確かです。

しかし、一度、聞く姿勢を見せてあげることで相手も少しは冷静さを取り戻し、自分の態度や発言を素直に考え直してくれるものと考えます。

もちろん、私自身も女性が思っている点に関して、自分なりにどうやって付き合っていったらよいのかを考えます。

異性が付き合うということは、同一人物でない以上、相手の考えや思いはなかなか理解できるものではありません。理解できない以上、理解するための努力を惜しんではいけないものと考えます。

そして、その努力により、気持ちのカバー、行動の見直しを図ることができれば、必ずうまくいくものと考えております。どちらにせよ、男性は女性の意見をある程度聞き入れてあげ、女性が気持ちよく

付き合っていける環境を作ってあげるべきなんだと考えております。これが私の恋愛に対するノウハウです。